私たちは、このような日に向けて準備してきました。

私たちは支援するために、ここにいます。自然災害や経済的困難に見舞われたなら、経済的支援を受ける資格があるかもしれません。


申請方法
手続きは迅速で、
シンプル、そして丁寧です。
1
支援にサインアップする
登録して雇用を証明し、救済プロフィールを作成してください。
2
申請の準備をする
救済の必要性を示す雇用情報と書類を集めてください。
3
質問に答える
事象により、一連の質問にお答えいただき、補助金スペシャリストが迅速に決定できるようにします。
4
進行状況を追跡する
申請の進行状況はいつでも追跡可能です。
すぐに確認する
Checkmark
支援の資格はありますか?
あなたのプログラムでは以下の雇用形態と事象が対象となります。申請前に資格があるかどうか確認してください。
資格あり
雇用形態 • アクティブなフルタイムの従業員
• アクティブなパートタイムの従業員
• 承認された無給休暇
• 短期就業不能のフルタイム従業員
• 短期就業不能のパートタイム従業員
• 育児介護休業法(FMLA)適用のフルタイム従業員(米国のみ)
• 育児介護休業法(FMLA)適用のパートタイム従業員(米国のみ)
• 長期就業不能
• 臨時従業員
災害 一般運送業者/公共交通機関による災害(すなわち、民間航空機、旅客列車、バス、フェリーにおける事故)、人道的緊急事態(CHE)、地震、洪水、熱波、住宅火災、ハリケーン、地すべり、原子力災害/放射能汚染、シンクホール、竜巻、熱帯暴風雨、台風、山火事、冬の嵐、火山の爆発
困難 犯罪、死、家の損害(漏えいまたは破損した配管)、家庭内虐待/暴力、住宅危機、配偶者/パートナーの職/収入の喪失(一時的なもの)、予期せぬ医学的状態、予定外の養育費の喪失、予定外の扶養料の喪失、交通事故
事象が表示されません
皆様からのご意見は重要です。こちらをクリックして現在あなたのプログラムの対象になっていない事象について説明してください。
寄付
寛大さが私たちのミッションを動かす源です
Mobile Home Gift Image
人生のある時点で、誰もが困難な状況に遭遇し、助けが必要な状態になります。基金に寄付した場合、人々が危機的状況から回復する支援となります。あなたの寄付は惨事または個人的な危機に見舞われた人々の生活に直接かつ長期の影響をもたらします。
Home Gift Image
あなたと同じような状況の人がいます
Home Testimonial Image

予想外の出費に見舞われたため、支援には感謝してもしきれません。このような将来への見通しが立たない時代に、Relief Fundが利用できることを心から感謝しています。

補助金受給者